肉割れはできたら治らない!私がクリームでケアをする理由

私は太ったのが原因で肉割れができましたが、消そうと決意をしたものの、気になったのが治らない部分です。

おそらく私と同じように肉割れは治らないってのを知って、ケアを始めるのが遅れてしまった人もいるのではないかと思います。すでに経験済みだから言えますが、肉割れを消したいのならケアをしましょう。

肉割れは一度できたらクリームを使おうが、病院でレーザーをしようが治らないです。ただ、たとえ何もしていなくても自然と薄くなる症状でもあるのです。

肉割れができたら私のようにクリームでケアをする人が大半ですが、それは治す為ではないのですね。薄くして目立たなくして、消す為にケアをしています。

肉割れができたら治らない理由

肉割れができたら治らない理由は内側の皮膚が切れているからです。

皮膚は角質層と呼ばれる何層にもなっていますが、様々な細胞があります。表皮と呼ばれる日々新しく作りだされるものから、真皮と呼ばれるずっとそのままのまであります。

肉割れができたのであれば、真皮と呼ばれる新しく作られたりすることのない、細胞が切れてしまっています。表皮であれば傷がついても切れても、新しいのが作られて古いのが排出されるので、治すことはできます。

ただ、真皮も切れているので治すことができない症状と言われているのですね。

原因については「私の肉割れの原因は太ったから!20代のお尻に肉割れがある理由」で解説をしています。

肉割れができたら肌がガタガタになる

肉割れができると、その肌はガタガタとなります。

当然のことと言えますが、切れないように耐えてた皮膚が切れてしまい、炎症を起こしたりもします。

そのため、一部の人はかゆみや痛みに悩まされることもあります。

内側の皮膚が裂けてしまっているので、肌全体がガタガタとなってしまっているのですね。

肉割れはだんだん薄くなっていく

肉割れは妊娠線とも呼ばれる症状です。妊娠をした女性の半数以上の人ができてしまう症状でもありますが、だんだんと薄くなっていきます。

海へ行っても温泉へ行ってもあなたのお母さんを見ても、妊娠線がくっきりだらけの人であふれている覚えはないはずです。もちろん、肉割れがあるから温泉や海へは行かないって人も多いです。

ただ、あなたのお母さんの肉割れはくっきり目立つなんてことはなく、薄くなっていて目立たなかったり、消えていたりするはずです。

肉割れは治ることはありませんが、だんだんと薄くなっていくのですね。

肉割れは治らないけどクリームでケアをする理由

肉割れは治らないにも関わらず、様々なクリームが市販されており、できたらほとんどの人がケアをしています。

その理由は治す為ではなく、ガタガタになった肌を整えて目立たなくする為なのですね。

私自身も最初は肉割れが治らないってのを聞いて、どうしようと思った時期もあります。しかし、その事実を知ってクリームでケアをして、今では目立たなくなっています。

肌を構成しているのは真皮だけではなく、表皮やコラーゲン繊維やメラノサイトなど様々な細胞が肌にはあります。

そのため、肉割れクリームで多くの人がケアをしているのですね。

肉割れは治らないので完全に消すことは難しい

私の肉割れは今では消えたと言っても良いほど、目立たなくなっています。しかし、完全に消えた訳ではなく、手でこすったり、お風呂上りでのぼせたりすると、赤くなって残っているのが分かります。

いくら肌をケアしたとしても、肉割れは治らない症状であり、内側の真皮が切れているのは変わりません。

そのため、完全に完全に消すことは難しい症状でもあります。人によっては消えていることもありますが、症状が軽いなどもあるはずです。

私の今の肉割れ線の状況について

私の今の肉割れはまず気づかれないと状況になっています。海に行ったりもしましたが、友人に気づかれることもありませんでした。

もちろん、使うクリームで失敗をしたりもしましが、ケアをしています。

あなたが肉割れが治らないと聞いて、私と同じようにガッカリしていたとしても、あきらめないでください。もちろん、治すにこしたことはありませんが、できていたとしても、からだに悪いなんてことはありません。

きちんとケアをすれば薄くはなりますし、私とは違いあきらめられるのであれば、5年や10年と待てるのなら薄くなっていきます。

これから肉割れケアを始める人で私がクリームで失敗をした部分については知りたい方は下記で紹介をしています。

>>>肉割れを薬局で市販の安いクリームでケア!肉割れがクリームで消えない

SNSでもご購読できます。