肉割れを薬局で市販の安いクリームでケア!肉割れがクリームで消えない

肉割れが治らない症状ではあるものの、薄くはなるのでクリームでケアをすることにしました。ただ、あまり高額な出費はしたくないので、最初は薬局で市販の安いクリームを使い始めることにしました。

市販の安い保湿クリームと比べると、肉割れクリームは少し高いですからね。

しかし、もっと色々調べておけばよかったと後悔をしています。私と同じように市販の安いクリームを使おうと考えていたり、すでに使っていて消えないなんてことはありませんか?

あなたがそのような状況であれば、肉割れケアに成功をした私と同じ失敗をしない為に、ご覧頂ければと思います。

肉割れは薬局で市販の安い保湿クリームで代用できる

肌のケアに最も大切なことは保湿をすることです。それは肉割れであっても変わりはなく、肌にうるおいを与えることで、肌機能が正常に働くようにすることができます。

そのため、肉割れを消す為に使うクリームで、市販の安いクリームを使っている人も多いと思います。

もともと私も安いのを使った経験をしたことがありますが、全く効き目を感じることはできなかったのですね。

色々調べていく内に多くの人が肉割れクリームを使うのは納得することができました。もしもあなたができた肉割れにケアをしているのであれば、消えないと効果を感じれていないのではないでしょうか?

できた肉割れに市販のクリームで良い口コミはほとんどない

肉割れは妊娠線とも呼ばれますが、予防の為に使って効果を実感できた口コミは多く見かけます。しかし、できた肉割れを消したいと思っている人で、良い口コミがある保湿クリームは見かけることができなかったです。

もともと肉割れの予防をしたいのであれば、保湿をして弾力を高めることです。肉割れ線の原因となる太ったりするのを防ぐのが良いですが、妊娠をした女性は赤ちゃんがお腹で成長をします。

そのため、予防の為にクリームを使った、弾力を高めることで切れづらいように、対策をしています。

ただ、すでに出来た肉割れだと皮膚が切れているのであり、肌もガタガタとなっています。保湿クリームでも効果はあるものの、効き目を感じれているような口コミは見当たらないのですね。

多くの人が肉割れクリームを使う理由

肉割れクリームは様々なのが販売されており、多くの人が使っています。実際、口コミで薄くなったや成功したなどの内容を書き込んでいるのを見ると、肉割れクリームを使っていたと書かれているのを見かけます。

肉割れクリームはレジストリルのような成分やコラーゲン繊維の再生を促す成分などが配合されていたりします。

商品名:レジストリル
特徴:妊娠腺の除去/アンチエイジング。外観:黄色~緑色、粘性液体

化粧品原材料データベース:レジストリル|マツモト交商

こういった成分が市販の保湿クリームと違い、配合がされているからなのですね。

また、レジストリルが配合されたクリームでケアをして、妊娠線の深さが解消された実証実験などもあるみたいです。

多くの人が市販の保湿クリームではなく、肉割れクリームを使うのには理由があるのですね。また、様々なクリームがありますが、口コミでも効果があったとあるものもあれば、ないものもあります。

できた肉割れ線を消したいならアフターケア用のクリームを使う

肉割れクリームは目的別に異なるのが販売されています。

  • 予防をしたい人向け
  • 肉割れができた人向け
  • 予防と兼用のクリーム

妊娠をした人であれば、予防向けのが人気になっていたり、兼用のを使っているのが口コミでも評判が良いです。

ただ、できた肉割れ線を消す目的で使っている人の口コミを見ると、圧倒的にアフターケア用のが多いです。

実際、兼用のクリームで人気のあるのがあったりもするものの、予防としての評判が高いのが多かったりします。

すでに出来た肉割れに使うのであれば、アフターケア用を使うようにしましょう。

私が今までに使った肉割れクリームの種類

今では私の肉割れは消えたと言って良いほど薄くはなっているものの、失敗を繰り返したりといくつかのクリームを使っています。

最初は市販の保湿クリームを使っていました。そして、途中で予防用のを使っています。最終的にアフターケア用と目的別に別れているのを知り、評判が良いのを使いました。

肌のケアは即効性がある訳では時間がかかったりします。そのため、どのクリームが効果があったかはさだかではありません。保湿クリームでも肌にうるおいを与えられ、効果が無いわけではありませんからね。

ただ、個人的に良かったんだと思ってるのは、アフターケア用を使いはじめてからってのもあるので出来た人向けのです。

あなたがこれからできた肉割れ線のケアを始めるって人であったり、市販のを使っていて効果を感じれていないのなら、アフターケア用を使ってみるのをおすすめします。

SNSでもご購読できます。